INTERVIEW

常に同じ目線で寄り添う

市内司法書士事務所にて12年間司法書士補助業務に従事。主に不動産登記や相続手続き業務に携わり、在職中に宅地建物取引士、行政書士の資格を取得。より多角的な視点からお客様をサポートしたいと考え、2019年4月より行政書士として行政書士法人Aimパートナーズに入社。

お互いを刺激しあう環境

2003年札幌の大手会計事務所に新卒入社。大学在学中に取得した簿記の資格を取得時に知った、税理士資格の取得を目指し、大手会計事務所を退社し、専門学校の社会人コースを受講、知識を深めていきました。
現在は、Aimパートナーズ総合会計事務所の会計部門で会計帳簿の作成や税務相談などの実務業務を中心とした業務をおこなっています。
また、大学院にて修士号の取得の為、法律研究をおこなっております。

若くて勉強熱心な方が多く在籍

社会人として初めての仕事は、営業事務でした。途中、元気がいいとの理由で(笑)営業へ移動。
資格を取得して働きたいと思い医療事務を取得。
大型の病院で3年ほど勤めて結婚を機に退職。出産を経て、ブランクはありましたが一般事務を10年ほど経験。
自分の為にも役に立つ仕事がしたいと思い、社会保険労務士法人Aimパートナーズへ入社しました。